01.23.昨日はテレビが面白かったんだ

日記

昨日は金曜日だった。社会人になると、金曜日の有り難さがよくわかる。

昨日はこたつに入ってぬくぬくしながら、テレビ番組をたくさんみた。といっても、こたつ布団がないからぬくぬくというよりはスースーと言った感じもする。

最近、テレビ番組をみることが少なくなった。YouTube、Netflix、アマゾンプライムなどなど…テレビ番組をみなくても娯楽がたくさんあるから。

僕は大抵決まったテレビ番組しかみない。毎週録画しているのは、ロンドンハーツとアメトーーク、有吉の壁に水曜日のダウンタウンくらい。テレビ千鳥や霜降りバラエティは録画はしないでTVerでみる。何故だかわからないけど。

芸能人がロケをしているような番組はみない。僕には食べられないキラキラしたものをキラキラした芸能人がキラキラしながら食べる。僕には行けないようなキラキラしたスポットにキラキラ民が行ってキラキラキラキラ。

ドラマもめっきりみなくなった。小中学生の頃はよくみてたんだけどな。ドラマってキラキラしててみられない。若い美男美女が何の共感もできない恋愛してたり、若者が夢を追ってたり。自分との格差を感じて嫌になる。かといって、悪をやり込めて土下座をさせるドラマで喜べるほど僕にはエネルギーも残っていないし、気分が暗くなるので刑事ものもみない。

ま、普段はそんな感じなんだけど昨日は違った。

普段ならみない『爆報!THEフライデー』をみた。普段なら本当にみない。この番組に関してはキラキラしてる訳ではないけれども、みない。面白くないとか嫌いとかじゃなくて、何をする番組なのかよくわからないので、みない。以前たまたまみたときは、よく知らない演歌歌手の知らない過去を遡り、引退している今を放送していて、それをよく知らない人たちが見て、よくわからないコメントをしていた。だからみない。

しかし、昨日は僕が少し前から好きなお笑い芸人のニューヨークが出ていたので、みてみた。ニューヨークの家族が出ていて、面白かった。ニューヨークの新しいヘアスタイルは僕的にはなかなか似合っていた。

そういえば、この『爆報THEフライデー』をみようとテレビを付けたら、その前のニュース番組『Nスタ』の終わりかけの頃だった。そこに今村翔吾氏という作家がコメンテーターとして出ていた。

僕は本は読まないのだが、今村翔吾氏は知っている。家族が好きだと昔に言っていたからだ。

だから後日家族に「この前Nスタに今村翔吾が出てたよ。」と言うと、家族は「Nスタってなんや?」と言うので、「たぶん、ほら、ホランのやつだよ。」と言った。家族は「それは、こっちはミントとちゃうか?」と言っていた。

そういえば、関西の夕方ニュースは関西ローカルだったり、全国ニュースに切り替わったりしていた気がする。何時から何時までがミントなのかNスタなのかそんなことはわからないし、今後もわかることはない。(そういえばついでに…昔ホラン千秋氏をみたことがある。とても綺麗でテレビのままの感じだったが、テレビでみる以上にものすごく話が長くて驚いたのを覚えている。)

ちなみに僕が関西に住んでいた頃、金曜日の夕方は必ずtenという関西ローカル番組の中のお笑い芸人のダイアンが担当するコーナー『主婦対シェフ』をみていた。

たしか毎週金曜日は、主婦対シェフ→蓬莱さんのお天気→めばえ(♫誕生日のことは覚えていますか?♫)→関テレに切り替えて怪傑えみちゃんねるの流れだったはず…もう戻らない時間だ。

話が逸れてしまったが、『爆報THEフライデー』の後は続けて『ぴったんこカンカン』をみた。今調べてみたら、『ぴったんこカン★カン』のようだ。しかし、面倒なので以後は『ぴったんこカンカン』と書く。

ぴったんこカンカンという言葉は不思議だ。『ぴったんこ』も『カンカン』もどちらも馴染みのない言葉なのに、『ぴったんこカンカン』と言われると馴染みがある。

僕は『ぴったんこカンカン』をみよう!と思って『ぴったんこカンカン』をみたことは今までの人生で一度たりとてない。今日も『ぴったんこカンカン』をみようと思ってみたわけではなく、『ぴったんこカンカン』が勝手に始まったので、『ぴったんこカンカン』をみたのだ。

まあだけど『ぴったんこカンカン』は意外に面白い。TOKIOの長瀬智也氏が出ていて、カッコ良かった。今の長瀬智也氏もカッコ良いが、やはり『池袋ウエストゲートパーク』の時は最高だ。

僕が『池袋ウエストゲートパーク』を知ったのは、小学生の頃。母親に勧められて、石田衣良氏の『池袋ウエストゲートパーク』の本を読んだ。面白かったのだが、小学生の僕には衝撃的だった。

その後ドラマも面白いということで、母親に勧められてみてみたが、なかなか過激だった。ちなみにその時に他に勧められたのは『沙粧妙子-最後の事件-』というドラマだったのだが…こちらもなかなか衝撃的だった。僕が親なら子供には勧めないだろうなというものを勧めてくるのが母親という生き物なのか。よくわからない。

『ぴったんこカンカン』が終わると、『俺の家の話』というドラマが始まった。第一話だ。流れでみてみたら…ものすごく面白かった!!!

出てる人が若すぎないしキラキラしすぎていないようにみえるのが良かった。西田敏行氏をみて、少し前に亡くなった祖父をおもいだした。本当にあんな感じだったな。

ということで、今日はTBSにお世話になりっぱなしの1日だった。ひさびさにテレビをしっかりみると、やはりテレビはおもしろい。「今日もお疲れ様♡明日のTBSは!」というアレが嫌いだったのだが、いつの間にかTBSのアナウンサーを調べてしまっている自分がいる。

宇内梨沙アナ、古谷有美アナ、かわいいな。そういえばその昔笹川友里アナを見たことがあるが、信じられないくらい美人だった。最終的にTBSの女子アナについて調べてニヤついた。そんな1日だった。

あ、これはタコベルのブリトー。そして今気がついたが、何故昨日の金曜日の話を土曜日に長々と書いているのか。まあいいか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました