02.29.僕の若いヒケツは「バエスポット」

日記

みなさんこんにちは。

いつまでも若いキモチを忘れないげろだるまです。

僕は年齢の割にかなり若く見られる事が多いです。

実年齢マイナス50歳に見えるって言われることもザラにありますね。

そんな僕が若さを保つためにしている事と言えば、ズバリ「若い女の子と遊ぶ事」です。

「遊ぶ」って変な意味じゃないですよ?

単純に一緒にごはんを食べに行ったり、カフェに行ったりするだけです。

そうする事で若い子の「トレンド」を把握できるし、その話を他の若い子にする訳ですよ。

会社では若い部下の女の子に「インスタグラムって知ってる?今流行ってるんだよ。」「パンケーキって言う食べ物がもうすぐブームになるよ。」など話しかけてみます。

すると、部下は「へぇ〜、知らなかった!○○さん凄い!」といった尊敬の眼差しで僕を見てくる訳です。

コミニュケーションが自然と取れて、部下からも慕われるダンディなオジサンになれるんですよ。

まあ、僕は若く見えるので、オジサンじゃなくてお兄さんかもしれませんね。

ま、なので今日も若い子と東京で遊びました。

若い子が好きな「インスタ映え」つまり「バエスポット」を回ったので、若い子にモテたい人は是非参考にしてくださいね。

銀座の中華料理「芳園」はバエる。

まずは銀座でランチ。

一休ですごくお得なプランがある中華料理「銀座 芳園」さんに行くことに。

銀座 芳園(一休.com)

量がすごく多く、コスパ最強でした。

中華ってバエないでしょ?って思ってるそこの君?

中華はバエます。

何故なら、中華料理は品数が多いから。

品数が多いとそれだけ写真が撮れますからバエますよね。

ちなみに、若い子とごはんに行く時、僕は必ず割り勘にしています。

若い子同士って基本的に割り勘でしょ?

奢ってあげるより、割り勘にした方が若い感じが出ますから。

これも若くいるためのライフハックですよ。

東急プラザ銀座のTWGはバエる。

そのあとは銀座の東急プラザへ。

若い子が好きな「マカロン」が売っているTWGというお店があります。

若い子はたいてい「マカロン」が好きですね。

さらに店内がバエます。

最高です。

東急プラザのカカオマーケットはバエる。

東急プラザのカカオマーケットもバエます。

ここのカフェはかなりウマいしバエます。

カフェは利用しなくても、店内がバエます。

カカオフレンズはバエる。

そして、そのあとは表参道・原宿エリアへ。

若い子はたいてい「韓国」が好きです。

なので、韓国で流行ってるものをおさえておくと、モテます。

今韓国で流行ってるものって何か知ってます?

「冬のソナタ」「ヨン様」だと思うでしょ?

僕もそう思ってました。

しかし、今は違います。

今のトレンドは「カカオフレンズ」「アピーチ」「カトク」「カカオトーク」です。

「カカオトーク」というアプリのことを略して「カトク」というそうです。

そしてその「カトク」のキャラクターが「カカオフレンズ」や「アピーチ」だそうです。

難しいですね。汗

とにかくそのカカオトークのキャラクターのお店が表参道・原宿エリアにあります。

僕から見ても可愛いキャラクターがいっぱいいました。

本当にバエますよ。

アピーチのカフェはバエる。

アピーチのお店の二階はカフェになっています。

ここは最強のバエスポットです。

ピーチのドリンクや、アピーチのマカロンがあります。

本当にかわいいしバエるです。

原宿のカフェNERDYは最強にバエる

キャットストリートにあるNERDYのカフェは最強のバエスポットです。

味も美味しいし、店内も本当にバエるのでオススメですよ。

眠くなってきたので、最後の方は少し駆け足になってしまいました。

若い子にモテたいキミたち、とりあえず参考にしてみてくださいよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました