01.15.健康的な体型だと思っていたけど大デブだと気づいてしまいました汗

日記

こんにちは!!

実は…自分を健康的な体型だと思ってました(笑)
(小デブなやつだと思ってました)
健康的まで思っていなくても体重は重いと思ってましたね。

それがこの1,2ヶ月で気づいてしまいました。

「俺、大デブだったんだ!!」

ーーー

小・中・高では体型は小デブぐらい、
昔からガッシリしてるねとは言われてたぐらいです。
ダイエットを求めていたし、周りと同じような体型にしたいと思ってました。

東京の大学に入り、環境が変わり食べることに活動的になりました。

ひとりでごはんを食べに行ったり、夜な夜なおかしを食べたりしました。
(あれ?他の学生より体重重いんじゃない?)
体重の面で後輩を引っ張る立場でもありました。

いっちょ前にダイエットしたり、体重管理したり!
(俺ってたいじう重いのかも?笑)

他にも学生の時に「なんきゃしなきゃ」と思って、
思いつきで砂糖をドッサリ食べたり
→選んだ理由はお腹が減った

流れでダイエットしたり

卒業旅行でシンガポールでひたすら食べてみたり.

(何も考えてなかったんだと思います!)

そうこうしていると勘違いしだすわけですよ!!
「俺、体重重いな!」「でも周りの人よりダイエットしているから大丈夫!」
(井の中の蛙)

社会人になって「会社以外の楽しみ欲しいな」とか言って、毎日ごはん食べに行ったりテイクアウトしたり。毎週色んなカフェに入ったり。
(得られているモノは…)

心の中で「デブよりは健康的な体型かな!だってダイエットしているし!」
「ネットでも健康的な体型が大事と言ってたぞ!自分、実践できてんじゃん」
(健康的なってなんだ!)

「ダイエットしている感」「でも体重重い感」「若い時に食べるのは大事なんて言われて」
「休日は遊びにじゃなくて食べるっしょ!」
インスタにあげてアピール!!
食事をする前にもさりげなく写真をとって
頑張って「ストーリーに美味しそうな食事をあげる」
むしろ、レストランに入った時点でどうストーリーにあげようかを考えてましたね。
健康的に見られたかった。

今、考えると無意識にそれを考えてましたね汗
こう振り返ると怖いですね。

デブッデブやん!
周りから見てどう見えてたんだろう。

ダイエットさはてることは一つ大事なことだとは思います。

ただ、何も成果も出てないし、生み出してないけどダイエットしていることで紛らわしている。周りから「色んなことやっているね」と言われると得意げになってたり!

ダイエットYouTubeをみて、周りの人がすごいからこそその空間にいる自分もそうだと錯覚して「他の人と違うぜ!健康的な体型してますんで!」と思って満足してました。
(自分はほぼ動画見ているだけ)

地元の友達に会い、正月に3キロ太ってしまった!など自分をさらけ出すようにすると、「デブだな」と言われるようになりました。(もちろん愛をもって言ってくれてます)

始めは「確かに何も考えず食べちゃったけど...やれば痩せるし出来る自分だと思ってるし」

でも...BLOG書き始めたり、周りから言っていただく機会も増えると、出来る自分だと思ってたけど自分、デブデブやん!!

あれ?今まで思ってたのと違う。
「深く考えずに行動していたし、客観的に見ると3キロ太ってピザ食べてるのどういうことよ(笑)」
「しかもダイエットしてもポンコツだし」
痩せ体型求めてたはずなのに。

これまで表面的に演じてきた部分、カッコつけてきた部分を自分で決めつけてしまっていて
「自分は健康的なんだ、健康的な体型でないといけないんだ」と思ってしまってました。

気が付きました!

「自分はデブだったわ!!」(笑)

今は自分は「デブなんだ!しかも、今もドーナツ食べてるし、寝転がってるし」
自分の立ち位置が少しわかった気がしました!

デブでデブッデブなんだから素直に聞いて行動するしかないじゃん!
さぁスタート!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました