05.19.ブダペストでカラオケ、タイ料理、ゲームセンター、パブを楽しむ夜。

日記

こんにちは。皆様如何お過ごしでしょうか。

本日は、外国人の若い娘達と共に、ブダペストの夜を満喫してきました。日本人男性諸君の羨望の眼差しを体で感じています。(笑)

Vibe Roomsでカラオケ

集合は18時。ですが、殆ど全員が遅刻してきます。日本ではあまり考えられないですが、これも良き異文化交流と云うことですね。小生が学生の頃は、「5分前の5分前行動だ!」と言われ、少しでも遅れようもんなら、怒鳴られていたのを思い出します。

さて、お店はVibe Roomsという名前です。地下鉄M2のBlaha Lujza tér 駅の近くにあります。

https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g274887-d15238035-Reviews-Vibe_Rooms-Budapest_Central_Hungary.html

外観はこんな感じです。勿論一人で入る勇気など無く、若い娘が来るのを待つのみです。

店内には、バーエリアがあり、奥にカラオケルームが3つあります。バーエリアでは店員さんが歌っていました。

カラオケルームに入ると、想像以上に設備がしっかりとしていて驚きました。マイクの性能などは置いといて、部屋の雰囲気や機械は日本のそれと大差ないですね。

なんと、日本の歌手のバリエーションも多く、さらに驚きました。ジャニーズなどの歌もありました。恥ずかしながら、小生は日本の歌であっても最近の流行に疎いもので、何も歌えませんでしたが。寧ろ「ABBA」などの英語の曲の方が馴染みがありますね。然し、若い女の子が歌う姿は格別です。これは日本でも海外でも変わりませんね(笑)

2時間滞在し、料金は1人3,000ft(日本円1,000円程度)なのもリーズナブルですね。

Rim Thanonh Thai foodでタイ料理

さて、夜ごはんは近くのタイ料理屋に。リムタノンタイフードという店です。リムタノンというのは、道端という意味のよう。定かではないですが。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g274887-d20356635-Reviews-Rim_Thanonh_Thai_Food-Budapest_Central_Hungary.html?m=19905

チャーハンの様なものをいただきます。非常に美味しいです。パクチーの様な独特な味がしましたが、それも好みでした。

タイには3回程行った記憶があります。初めて行ったのはちょうど今から20年前ですね。また行ってみたいものです。

ゲームセンターで遊ぶ

さて、その後はフラリとゲームセンターへ。日本のゲームセンターと大差ない設備でした。ホッケーをしましたが、ここは男の意地を見せて何とか勝つことができました。

マリオカートなんかもありましたよ。

Szimpla kert で飲む

さて、最後はシンプラカートというパブへ。以前も来ましたが、このパブ、とにかくいつも若い子達で埋め尽くされています。

https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g274887-d668397-Reviews-Szimpla_Kert-Budapest_Central_Hungary.html

とりあえず一番上のホーニーフォレストというカクテルを頼んだのですが、女の子たちがえらく笑っていました。後でホーニーの意味を調べて驚きました。日本だったらセクハラで訴えられていたかもしれません。

店内はアートも飾ってあり、なかなか面白い場所です。

周りは落書きなのか、これもアートなのか。

女の子が持ってきたUNOで遊びましたが、なかなか楽しかったです。外国人の女の子って結構負けず嫌いなんですね。全員が本気になっていて面白かったです。

0時を過ぎると、女の子たちが男狩りモードの目になってきたので、帰宅することに。日本にいる時から、この空気は読める漢であろうということは意識しています。

※10代の女の子たちをパブに放置して大丈夫なのか?と思われるかも知れませんが、ブダペストは思いの外治安が良いので、あまりに人気の少ない場所などに行かなければ問題ありません。小生の体感では、東京の繁華街よりも治安が良いですね。日本の方がいわゆるナンパ、客引きなどが多いので。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました