星の王子ニューヨークへ行く(06.03)

映画・ドラマ感想

よっす〜!( ̄▽ ̄)

最近恒例の毎日1本映画感想日記の時間やで〜( ̄∇ ̄)

どんだけ暇やねんてな!勉強しろよてな!

ま、息抜きいうことで(−_−;)

毎日何の映画にしようか悩むのも楽しかったり( ̄ー ̄)

今日は洋画でコメディ映画にしてみた〜!!

なんか笑いたい気分やしかな!^^;

星の王子ニューヨークへ行く』て映画なんやけど、みんな知ってる?(^^)

『星の王子ニューヨークへ行く』は1988年アメリカの映画やで( ̄∇ ̄) 王子様やとおもてたら様いらんかった(笑)

元々のタイトルは『Coming To America』やねんて〜!『アメリカにくる〜』的なこと?( ̄∇ ̄)笑 映画では『星の王子』感は全くなくて、何でこの日本語タイトルなんかようわからんかった(笑)

監督はジョン・デヴィッド・ランディスってゆー人!マイケル・ジャクソンの『スリラー』のpvの監督さんらしい!すげぇな〜

主演はあのエディ・マーフィー。俺エディ・マーフィーはもちろん知っとったけど、実際エディ・マーフィーが出とる映画見たんは初めてやわ( ̄▽ ̄;) こんなかっこいいんや!て思った!

話の内容はクソ王道!エディ・マーフィーはアフリカのザムンダって国のアキーム王子の役やねんな。このアキーム王子が王子様やしもうクソ金持ちやねん。この金持ち具合がクソおもろいで( ̄∇ ̄)

んで、アキーム王子は親が決めた人と結婚させられそうになるんやけど、そんなん嫌や!ゆーて花嫁探しにニューヨークに行くことになんねんな(笑)

んで、世話役的なセミって奴とニューヨーク来て、ボロッボロのアパート住んだりして〜、んでなんやかんやでリサって女の人のこと好きになって、その人のお父さんが経営するお店(マクドのパチモンみたいな)で働くことなんねん!

まあそのあとはなんやかんやあってそのリサって人とくっつくんやけど、アキーム王子はアフリカ戻らなあかんし、親は認めてくれんし…みたいな障害もなんやかんやある( ̄▽ ̄;)

けどまあクソ王道コメディやしもちろんハッピーエンドな!ハッピーエンドなん見えてるから安心して見れたわ!←チキンかよ(笑)

俺の書き方でおもんなさそうに聞こえる?見える?かもやけど、ほんまクソおもろかってん!( ̄∇ ̄)

終始面白いってなかなかないでって感じでずっと笑っとった!

んで、やっぱ良いのがエディ・マーフィー。かっこいいし笑顔が最高( ̄▽ ̄)王子様の品格もめっちゃでとった!これは男でも惚れますわ( ̄ー ̄)

セミって奴もカッコいいし、リサも綺麗やったな〜(^。^)

実はエディ・マーフィーとかこの映画の中で何役もやっとるらしくて!俺正直一切気づかんかった( ̄▽ ̄;) 今調べて初めて知ったもん!(笑)見直してもおもろいかも(笑)

なんかめっちゃ感想薄いんやけどさ、ほんまおもろくてめっちゃ笑えるしとにかく楽しい映画やった〜( ̄∇ ̄)

オカンにこの映画見たって言ったら、「めっちゃ懐かしい!!」って言っとった!かなり有名な映画で2も作られるらしい〜!

見たことない人是非〜( ̄∇ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました