chess the musical

観劇記

2月8日にchess the musicalを観劇しに行って参りましたので、その観劇記録を記させていただきます。

場所は東京国際フォーラムCホールでした。

余談ですが、東京国際フォーラムといえば、はるか昔私が学生時代に清掃のアルバイトをしていたところです。

このCホールのトイレも掃除しておりました。

とても懐かしい思いでいっぱいになりました。

そもそも何故私がchess the musicalに行くことになったのかといいますと、、、

正直chess the musicalにはあまり興味がありませんでしたが、、、

知人に勧められ少し興味が湧いたところで、U25チケットというものがあることを知りました。

U25チケットとは名の通り25歳以下だと安くなるというチケットです。

定価は10,000円程のチケットですが、U25だと5,000円で観られるのでかなりお得ではないでしょうか。

今回はそのU25チケットで観劇して参りました。

セブンイレブンで発券したチケットは「引換券」となっており、番号が振ってありました。

ただし、この番号は整理番号でもなかったので、全く気にしなくて良いものでした。

当日券売り場で引換と書いてあったものの、「東京国際フォーラム 当日券売場」で検索してもあまり出てこず。

行く前は少し心配でした。

ただ心配はご無用。

Cホールに入ると、わかりやすいところに当日券売場・引換と書いてありました。

元々あるチケット売場をイメージしていたのですが、そうではなく、入場するところにテーブルを置いてチケットを売っている感じでした。

並ぶこともなくチケットを引換えることができました。

その時に初めて座席の場所がわかります。

座席は3階の6列目の右よりでした。

席種はA席でした。

3階席は空席もありまして、7割ほど埋まっていました。

3階席と聞いて、かなり観づらいのでは!と想像しましたが、実際はとても綺麗に見えました。

演者の方々はもちろん、横の字幕もしっかり見えたので、何も不自由はありませんでした。

双眼鏡を持って行ったので、表情も見ることができました。

肝心の内容についての感想ですが…

とても素晴らしかったです!!!

当たり前かもしれないのですが、みなさん歌がうまい(当たり前か…)

まず、主演のラミン・カリムルーさん

顔も男前で、低い声から高い声まで全部素晴らしくて本当に上手かったです。

私はミュージカルに詳しくないので、何を聞いても「上手い!」と思ってしまうのですが…

近くの席のツウっぽいおじさまが「やっぱラミンは違うな!さすがだ!」と言っていたので信用してくださいね。

そして、サマンサ・バークスさん

私は恥ずかしながら存じ上げなかったのですが、映画『レミゼラブル』にも出演されていたそうです。

貫禄があって、でも可愛らしくもあって、とても素晴らしい歌声でした。

そして、ルーク・ウォルシュさん

高い声で驚きました。とても素敵でした。

そして、メインキャストの4人のうちの唯一の日本人、佐藤隆紀さん。

恥ずかしながら、私は全く存じ上げておりませんでしたが、日本のミュージカル界の中では有名な方だそうです。

本当に歌が上手くてびっくりしました。

初めは「えw外国人ばっかりで全編英語のミュージカルで日本人ている?ww無理やろww」とか思ってしまっていたのですが!

本当に歌声が素敵で感動しました!

もちろんこのメインキャスト以外の方々も皆さま素晴らしかったです。

そしてそして何より曲が全て素晴らしかったです。

私はI know him so well しか知ってる曲はなかったのですが、どれも本当に素晴らしい曲でした。

家に帰ったら、CDを聴きあさりたいと思います。

全編英語だったこともあり、字幕を追ったり表情を見たりと少し忙しくなってしまいました。

これは何度も何度も観たくなるようなミュージカルですね。

またどこかで上演されていたら観たいと思います。

全編英語だからなのか、日本人の人気スターのような人があまり出ていないからなのか、プロモーション不足なのか、全日満席とまではいかなかったようなのですが…

本当にかなりレベルが高くて素晴らしいミュージカルでした!

本当に行って良かったです。

ありがとうchess the musical!

コメント

タイトルとURLをコピーしました