10.02.もんじゃを喰らふ(暗黒微笑)

日記

今日は人間界でいうところの、華金。

魔界学校に通いし頃は、金曜日の有り難さには実はあまり気づいていなかった。曜日感覚がなかったのだ。

しかし今ではよくわかる。金曜日の有り難みを。

華金ということは、そう…アルコールが入りし液体を嗜むことができる…(暗黒微笑)

人間の諸君は平日でもアルコールを嗜むことができるだろう。然し、私のような魔界から地上に舞い降りた堕天使はアルコールに耐性が無くすぐに長い睡眠状態に陥ってしまうため、平日のアルコールの嗜みは控えているのだ。

しかも本日は久しぶりに魔界同期との集まりなので、楽しみである。

そして本日は月島でもんじゃを喰らふ。『もんじゃ まぐろ家』さんというお店だ。

もんじゃ まぐろ家 本店 (月島/もんじゃ焼き)
★★★☆☆3.57 ■【月島駅徒歩1分】有名人も見逃せない、希少な鮪ともんじゃを堪能しよう!各種ご宴会にも最適♪ ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

まずは魔界同期と乾杯。そして早速もんじゃを。

勿論、魔界同期たちにもんじゃを焼いてもらい、私は何もせず傍観である。

まだ人間界に来て浅いこともあり、もんじゃには慣れない部分が多かったが、とても美味しかった。そして安かった。

そしてやはりひさしぶりの魔界同期との会話はやはり楽しかった。(暗黒微笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました