SZIGETフェスティバルに行ってきたよっ!

日記

2022年8月13日、SZIGET festivalに行ってきましたっ!まさかハンガリーでフェス童貞を卒業するとゎ(^_^*)オホホ

私は最近の洋楽はほぼ知らんくて、今日出てる人の中ではカルヴィンハリスの名前をうっすら知ってるレベルの激音楽素人ですが、十分楽しめましつぁ!

せっかく楽しかったのでひさしぶりに日記を書くおます(^o^)

SZIGET Festivalとは

SZIGET Fesetivál (シゲト/シゲットフェス)は ヨーロッパ最大級のポピュラー音楽&カルチャーのフェス。毎年8月にブダペストのオーブダ島全体で行われ、大体40万人〜50万人くらいの人が訪れるそうです。

#SZIGET2022 – The Island of Freedom
Let's party together on The Island of Freedom! Experience the best week of summer from August 10 - 15! Get your passes for the best price now!

まさかフェスデビューがヨーロッパ最大級のものになるとはな…(暗黒微笑)

チケット購入

チケットは公式ホームページから約1週間前に購入しました。1週間前でも普通に買えた!

チケットは1日券が90€(12,000円くらい)でしたが、早めに買ってたらもうちょっと安いみたい。

最初はちょっと高いかなぁと思ったけど、広いしステージも多いし、十分にその価値はあった!

会場までの行き方

会場までは地下鉄(メトロ)+郊外電車で行きました。

ブダペストの中心Deák駅からだと、メトロの2番線(M2)でBatthany tér駅まで行き、そこから郊外電車の5番線(H5)でSzentlélek tér駅かFilatorigát駅で降りるのが良いかと思います。

たぶんSzentlélek tér駅からだとH橋、Filatorigát駅からだとK橋を渡って島に渡ることになるかと思います。

ちなみに郊外電車も、メトロとかバスと同じタイプの普通のシングルチケットで乗車できます☆便利☆

いざ入場(ちょっとだけトラブルあり)

さて、いざ入場!ということで入口に向かいます。

ちなみに1日券は朝6時から入場でき、次の日の朝8時までいられるみたいです。私は16時頃から行くことにしました。(朝は5時頃帰った。)

入口では事前に購入したチケットのQRコードとリストバンドを交換します。

…っとここでちょっとトラブル!交換には身分証明書が必要になりますが、私はできる限り荷物を少なくしようと財布も持ってきてなかったのです!スマホ内にスキャンしてたパスポートがあったので、それを見せたのですが、それでは入れず、ヘルプデスクに行けとのこと。うぐぐぐ!

しかし、ヘルプデスクに行くとちょっとの確認ですぐにリストバンドと交換してくれました!ここも別に並ばなかったし良かった♫

ちなみに、友人はパスポートのコピー持参だったのですが、コピーだとヘルプデスクに行かなくても問題なく入れたそうです。

島全体がフェスフェスフェス!

入場すると、もう島全体で本当にフェスって感じ!(語彙力)

キャンプ民たちのテントもその辺に。とにかくテントだらけ!

ワテが見たステージ

ステージはとにかくたくさんある!まじで飽きない!

ワテらは16時から行ったけどそれでも結構たくさん見られつぁよ!見たやつちょっと書いてみる!

今まで名前すら知らなかったくらい無知なので間違ってたらスマソ…

Black honey

最初に夕方頃見たのがイギリスのblack honeyっていうバンド。女の人の声がかわいいのにいかつくてかっこよかったー!

一番前にいたら、本当に目の前まで来てびびった!!(近すぎてまともに写真が撮れなかった)

私は日本のバンドならレベッカが好きなので、こーゆーの好き!となりました(全然違うか)。

Beabadoobee

同じステージで夜にはBeabadoobee(ビーバドゥービー)というフィリピンの歌手も歌ってた!

ちょっとしか見てないけどブリグリっぽいなと思いました。

Ofenbach

party arenaという会場でみたofenbach(オフェンバック)はフランスの2人組DJ?らしいです。

途中でビール飲んだり、タバコ吸ったりしてて、この界隈をよく知らないワイはびっくりしました。でもかっこよかった!!

そもそもDJとは何なのかを知らなくて、ずっとあなた方は何をしている方なの?という感じでした。(後でDJとは何たるかを教えてもらった)

Alan Walker

アランウォーカーはノルウェーのDJらしい。めちゃくちゃ有名な人だそうで!!全然知らなかったの恥!

盛り上がりがすごくて、何か時間が本当に一瞬やった!!かっこよかったー!!

一番前だったこともあって、もみくちゃにはされずに済んだ。後ろの方はもみくちゃ無法地帯のようでした。

何か貫禄がすごかったけど、24歳らしい!えぐ!

Lewis Capaldi

メインステージで見たルイスキャパルディ。スコットランドの歌手らしい。

ルックスと声のギャップにくりびつでした!!会場もかなり盛り上がっててすごかった!

Calvin Harris

メインステージの最後はカルヴィンハリス。ここ10年ほど洋楽を聴いてない私ですら名前は知ってるぞ…。アメリカ人やと思ってたけど、スコットランド出身なんすね…!

まあ盛り上がりはかなりえぐかった!もう何が何やらわけわかめ状態!でもこんなワイでも盛り上がれる曲があってよかったわ…!

ちゃんと肉眼で見えるくらいの前の方にはいたけど、とにかくもみくちゃ状態で結構辛かった。あとこのもみくちゃ状態でタバコ吸ってる人が多くて、喉がイッカイガのカッスカスになりました。

飲み物&食べ物

飲み物や食べ物の売店はたくさんあるので、そこまで並ばずに買えます◎

ピルスナーウルケルのみますた。一杯500円くらいかな?

あとはポテト食べたり。夕方から行ったからか、そこまでお腹は空いてなくてほとんど食べず。

食べ物が高いって聞いてたけど、このポテトは350円くらいでまあ妥当かな?と思いますた。

物販

Tシャツとかタオルとかいろいろ売ってた!

Tシャツは9,990HUF(フォリント)=3,500円くらいですたね。

良かったところ

フェス素人的に良かったところ書いちゃう⭐︎

交通アクセスが良い!

大規模フェスってとにかく交通アクセス悪いんやろな…ってイメージでしたが、ここはかなり行きやすかった!

ブダペストの中心からでも30分〜40分くらいで行けます。シャトルバスとか乗らなくても、電車で行けるのもありがたい。交通手段や時間が分散されているからか、電車もバスもそこまで混雑もしていませんでした。

食べ物や飲み物にそこまで並ばない

とにかく会場がデカいので、店もたくさんあります。よって、そこまで食べ物や飲み物に並ばずに済んだので、良かったです♫

1日中楽しめる

とにかく広くていろんなステージがあるので、朝から次の日の朝まで、本当に1日中楽しめました!

昼と夜の気温差が激しいので、(昼は35度くらい、夜は20度くらい)羽織るもの持ってた方がよかったかなーとは思った!

微妙だったところ

微妙だったところも書いちゃお☆

ありえないほど臭い場所がある

特に夜になるととにかくみんなその辺で立ちション立ちション立ちション。

よって、普通にめちゃくちゃ臭かった。

気になる人は迂闊にその辺に座らない方が良いと思います!!

ライブ中にタバコを吸う人が一定数いる

いいですか、もみくちゃでぎゅうぎゅうの↓こんな感じ↓の会場で、ライブ中でも平気で隣や前の人がスパスパ喫煙します…。

私はそこまでタバコ嫌いじゃないけど、さすがにずっとかなりの近距離で目の前で吸われるとキツかった。

土ぼこりがすごい

とにかく砂と土ぼこりがすごくて、結構喉にきました。

靴はもちろん全部砂で汚くなったので、汚れても良いスニーカーで行くべし!(サンダルはやめた方が良いと思います。)

…ってフェスではこれが当たり前なのかなσ(^_^;)

でも本当に楽しくて最強の2022年思いでになったッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました